ユーブライドの顔写真は登録するべきか

ユーブライド 写真

 

結婚の基準や相手に対する条件は、人によってそれぞれです。

 

しかし、顔に全く関心がない人はいないのではないでしょうか。

 

特にインターネットで相手を探すときは、プロフィールも大事ですが、顔写真も重視する人が多いです。

 

というのも、好みの顔を探している人もいるかもしれませんが、顔写真があることで、その人の雰囲気を少しでも知ることができます。どうしても文章だけでは判りにくい相手の雰囲気などを少しでも知ることができます。

 

顔写真を登録するのが不安な人も多いかと思います、ですが大抵の場合ある程度やりとりをすると会う前に顔写真を交換したいという話になります。

 

この段階でせっかく時間を使ってやりとりをしていたのに、音信不通になったりするとショックですし時間が勿体ないですよね。

 

信用できるまで顔は見せたくないと思う人も多いと思いますが、逆に最初の段階で顔をわかってもらっていた方が後々気持ちが楽かもしれません。

 

どちらの方が自分に合ってるかに合わせてユーブライドで写真を登録するか決めましょう。

 

ユーブライドの写真交換の重要性とマナー

ユーブライド 写真

 

ユーブライドで知り合った相手と実際に会う前に、写真交換は必ずしましょう。

 

パートナー選びの際に、容姿をどれだけ重視するかは人それぞれですが、気にしないという人はいませんよね。

 

実際に会って、容姿が理由で交際に発展しなかったとなれば、多くの時間や労力が無駄になってしまいます。ユーブライドはネット上で簡単に写真交換ができるのですから、これを利用しない手はありませんね。

 

しかしメッセージを開始して間も無いのに、写真交換をお願いするのは止めましょう。なぜなら相手に「この人は面食いなのかな」と思われて、悪い印象を与える可能性が高いからです。

 

ある程度お互いの自己紹介が済んでからにするのがマナーですよね。

 

ユーブライドではプロフィール写真の他、サブ写真を掲載する事ができます。あらかじめいくつか写真を掲載しておくと、写真交換の話も切り出しやすいですよね。

 

ハッキリとした写真を載せるのに抵抗があるという場合、雰囲気が伝わる程度の写真をサブ写真にしておくだけでも問題ありません。

 

ユーブライドに写真登録・ngはどのようなもの?

ユーブライド 写真

 

ユーブライドには自分のプロフィールに写真を登録することが可能ですね。

 

しかし体験談を見てみると、なかなかユーブライドの写真は審査をクリアできないといいます。

 

写真登録しようとしても運営会社側からngにされてしまうことがままあるといいます。

 

中にはただ少しぼやけているだけでも、登録しようとした写真をngにされてしまったという体験談もあります。「10枚近くいろいろな写真をアップして、やっとOKがもらえた」という口コミもネット上では紹介されていますよ。

 

ユーブライドの場合、写メやフォトショップなどで加工した写真はほぼ確実にngになるでしょう。何度も写真がngにされると面倒に感じるかもしれませんね。

 

しかしここまで厳格に写真登録をしているのは、ユーブライドの姿勢にあるかもしれませんね。

 

この手の婚活サイトの場合、写真と実物が違ったということでままトラブルになりがちです。そこではっきりと外見の確認できる写真を登録するように、ユーブライドでは求めるのでしょう。

 

⇒ユーブライドの体験談はコチラから